2019年お花見【新宿御苑】 ​

2019年お花見【新宿御苑】 ​|たまさんぽ

新宿御苑

2019年お花見【新宿御苑】 ​|たまさんぽ

今年最後の大満開かとばかりに、新宿御苑へ駆け込みました。

2019年お花見【新宿御苑】 ​|たまさんぽ

ひとりぶらり、ピクニックシートと簡単なサンドイッチを携えて。

新宿御苑は砂埃が立つほどの大賑わいで、より下方に咲いた樹の周りには煙った中で多くの人が自撮りしていました。

入苑料

この春から値上がりした新宿御苑の入苑料は500円。200円からは倍以上の値上がりです。びっくり。

でもそのぶん、開苑時間が伸びたんですよね。ちょっと昼まで寝坊した週末は、洗濯掃除、支度して向かうともう閉苑間近で入るに忍びないことが多々あり、諦めたことも何度かありましたが18時まで開いてるとなると、ここでの夕日もまた楽しめそうです。じゃ、しょうがないか。

そしてお値段据え置きの年パスを購入。値上がりは、苑内のさらなるサービス整備とインバウンドに向けたものでもあるのですね。なので、1〜2ヶ月に1回来れるなら年パスがお得になります。

ちょっと疲れてた日だったので、顔がむくんだままの撮影となったのは残念でしたが、誰にも見せないことにして購入しておきました。

レジャーシート

2019年お花見【新宿御苑】 ​|たまさんぽ

いたるところに皆がシートを広げて思い思いに楽しんでるので、こちらも人目を気にせず好きな場所に陣取ります。

今日はひとりなので、気楽にゆっくりできる場所を探します。しかしシートもなく座ったり寝転んだりしてる人も多いですね!すてきです。

私はある程度汚れたら買い換えのできる100円均一のシートで十分なのですが、探してみると携帯サイズのレジャーシートがありますね!目薬サイズのものも気になります。

これなら、軽装でもさらりと持ち歩けそう。ちょっと今後のために購入を検討です(検討しすぎて買えなかったというオチ)。

家族脳

2019年お花見【新宿御苑】 ​|たまさんぽ

多くの旅行客の方々が思い思いに写真を撮るのを眺めながら、気になる本を読みました。

いま実は、家族との関係がうまくいってないこともあって、「家族脳」という本を読んでみてます。

いろんな感情、思いは大切ですが、そこで一歩離れた視点から眺めてみることをしたいと思い、また黒川伊保子さんの本は私には読みやすいので買ってみたのです。

メーカーでAI研究に携わったことから、男性脳・女性脳の「幸せ」を感じる点の違いなどをさらに研究を深め、エッセイストになられた方です。

2019年お花見【新宿御苑】 ​|たまさんぽ

なるほどなぁ、と解きほぐされながら読み進めていき、その後少し昼寝なんぞ。やはりこの時間を有効に使いたいので、靴下を脱いでアーシングしつつ、地面も感じるようにしてみます。

2019年お花見【新宿御苑】 ​|たまさんぽ

なんなら満員のこの御苑は、むしろ皆が思い思いにそれぞれの場所にいるので、人目を気にせずゆっくりできますね。勉強もしますが、全てを投げ出していまの季節を感じる時間も大切に。まだまだ人生、挑戦&調整中です。

関連リンク

RECOMMEND GOODS