少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園

赤坂見附から永田町

少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園|たまさんぽ

今日は日比谷公園に向かうべく、ちょっと手前の赤坂見附から歩いてみることにしました。

今まで九段下から竹橋~二十橋経由で日比谷までは何度も来てるし、反対ルートではまだ麹町までだったので。

麹町に近い永田町あたりから始めようかと、新宿から丸ノ内線に乗ったところで、少し手前の赤坂見附で降り向かうことにしました。

少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園|たまさんぽ

青山通りの坂道をてくてくと登ります。

右手にある立派な建物と大きな敷地は、参議院議長公邸。

以前、この赤坂見附付近で働いたことがあり、そのときも散歩してましたが、やはり重要な土地の大部分にあるものはこの国が何で動いているのか、とてもよく感じさせられます。

駅前ではところ狭しとたくさんのお店があるような土地でも、その中には外資系の保険や製薬会社、三菱や住友の建物、そしてこんな風に政府の建物です。

この裏手にはこれまた立派な衆議院永田町の寮がありますものね。そんなわけで永田町へ到着。

永田町から日比谷公園へ

少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園|たまさんぽ

のんびりと歩いてるのですが、見回りの警官も多く、なんとなく写真が撮りづらいです。

不審者に見られないかドキドキしながら、空を見て心を落ち着けながら進んでいくと、立派な四角い最高裁判所が。石の建物、かっこいい!

少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園|たまさんぽ

国会図書館を眺めつつも緑を求めて、街路樹の多い道に入ってみました。

少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園|たまさんぽ

憲政記念館。おもしろそう。入れるみたいで気になりますが、今月末に資格試験を控えてるため、ゆるめの坂を下ります。

もうこの辺は人が少ないですね。

少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園|たまさんぽ

そのうち塔が見えてきました。調べてみると日本水準原点とあります。

近辺はやはり公園のようになっており、ここで心は負けて中へ寄り道することに。緑多く、でもマニアックな場所のせいか人が少なく、なかなか面白いです。

おかげで寄り道を堪能し、大きな道へ戻り、国会前の交差点を渡りました。

少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園|たまさんぽ

大きな道へ戻ったとはいえ、一本細めの道に入ります。春を感じる、花がたくさん咲いてます。

どんな方が手入れしてくださってるのでしょうね。

少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園|たまさんぽ

休みの昼間はみんなどこかへ出かけているのでしょう、ひと気の少ない省庁の固まるエリアは、春の日差しで大きな空間となっていました。日比谷公園に到着です。

日比谷公園で朝ごはんとお勉強

少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園|たまさんぽ

せっかくなので外で朝ご飯を食べたいと、おにぎりを持ってきてたのでプチピクニックです。

少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園|たまさんぽ

公園内の春を少し楽しんで、今日は日比谷図書館で頑張ります!

少し汗ばむ春のさんぽ:赤坂見附~日比谷公園|たまさんぽ

ちなみに、何を勉強してるかというとファイナンシャルプランナーです。

お金や政治が苦手だけど、気が強く思いも強い人間なので、それなら私なりに日本の形を知ってみようと、ちょっと無理して勉強してます。

優遇されてるものや制度、保険・保障の類をみてると、人が何に不安を感じ何に対策を立て、またどういう構造でいくら払われてるのかが見えてきます。

正直、なかなか頭に入りませんが、この国で生きていくなら、知っておいて損はないと感じています。

私は1年先のことさえ計画できない(だって何があるか分からないし、そのとき何を思う人になっているのかわからないのに、ずっと先まで決めたように計画なんてできない)人なので、こんなにみんな安全のことを考えて生きてるんだなと思いつつ、知ることで自分なりの取捨選択もできるように感じてます。

不安を感じない心を手に入れたほうが安く済みそうですよね。なんて。

RECOMMEND GOODS