春の有栖川公園

渋谷から趣向を変えてバス移動

春の有栖川公園|たまさんぽ

有栖川公園へ渋谷から向かうには、電車だとJRで恵比寿へ行き、日比谷線に乗り換えて広尾に行くことが多いです(ほか、東急東横線で中目黒にて日比谷線に乗り換えコースもあります)。

そこで今回は趣向を変えて、バスに乗ってみることにしました。

渋谷の西口バスターミナル

春の有栖川公園|たまさんぽ

大きな「バスターミナル」です。つい、こちらに出てしまいました。でも、どこもそうなのですが、バス停の番号とバス自体の番号って違うことが多いですよね。

せっかちなところもある私には、このバス停を探す時間もちょっとイラっときたりもします。

このところちょっと暑めの春、少し汗ばみながら、乗りたいバスとバス停の番号を探しますが見当たりません。

ん、ん、ん?Google mapさんもバス乗り場でこの辺を指すんですよね。

ハチ公あたりとうろうろして、そうえいばもう一方にも乗り場があることを思い出しました!

やっとの思いで東口バスターミナルへ

春の有栖川公園|たまさんぽ

見つけました、西口バスターミナル。東口バスターミナルからも数分かかります。

渋谷駅は大きいので、渡り歩くのはちょっと面倒ですね。この時点でこのバス企画を後悔し始めてます。

乗りたかった「都06」がありました! Googleさんは、こうしてバス停や乗り換えホームが見つからないと、みるみる次の検索を出してきて、うっかり素直に反応すると、いつまでもそれに乗れなかったりしませんか? 私は時々あります。

春の有栖川公園|たまさんぽ

気を取り直してバスに乗る準備。この辺はまだまだ開発途中で、新しい銀座線の駅らしきものの工事が着々と進んでいます。あとは乗り間違えないようにバスに乗るだけです。

いろいろあって、春の有栖川公園へ到着

春の有栖川公園|たまさんぽ

結局、バスを乗り間違えたりなんだり、いろいろありました!うっかり散歩しすぎてしまったのですが、ようやく春の有栖川公園です。

春の有栖川公園|たまさんぽ

前回の冬とはかなり様相も変わってますね。新緑の香りがやはりみずみずしいです。

しばらく、外のベンチで教科書を読むことにしてみました。緑のエネルギーに助けてもらいながら、気を取り直して読み進めます。

お腹がすいたので、都立中央図書館へ

春の有栖川公園|たまさんぽ

お腹空いたのがMAXとなったので、まずは食堂へ。

春の有栖川公園|たまさんぽ

この月も素敵なメニューが連なってましたが、あまりにもお腹が空いたので、定番定食の一つ「ぶたの生姜焼き」を注文してみました。

春の有栖川公園|たまさんぽ

空を眺めながらの図書館ランチ。小鉢もしっかりあって、バランス良く安心して食べられます。

春の有栖川公園|たまさんぽ

勉強の合間には他力本願、魚系せんべいを食しながらの。

上手に集中できると、情報がより立体的に頭に入ってくるのですが、そんなに簡単にはいきませんね。

でもこういった「いろいろな施策」を試して、自分をより知っていく感触があったりするのです。

閉館後、夕刻の有栖川公園

春の有栖川公園|たまさんぽ

閉館時間までどうにか滞在し、公園の坂道を下ります。

春の有栖川公園|たまさんぽ

少し陽が変わるだけで景色が変わるのを観じながら、やっぱりここまで来てよかったなとかみしめてました。

あとは、駅ではなくバス停まで戻り、自分が住んでない街を眺めながら、まったりと渋谷まで帰ったのでした。

おまけ

春の有栖川公園|たまさんぽ
春の有栖川公園|たまさんぽ

いろいろあったときの、遠まわりの散歩道風景です。どこまで迷ったかは秘密ですが、そんなときに何かを見つけ出すのは面白いものです。