表参道 青学ランチ集

2019年前期は表参道にて働く

この半年ほど、表参道で働いてました。

おしゃれな店が多く、もちろん素敵に美味しいお店が多々あるのですが、緑溢れる青学がいつもいつも気になってました。

でも社会人が一人で入っていいものか、、、何度も悩み、辺りを回りつつ、ある時から年下の同僚たちと一緒に入ってみるようになりました。

構内が広くてとてもいいですね!学食は、リーズナブルはもちろんのこと、毎日違ったランチが自然に選べるのでありがたいです。そして構内は学生たちで明るく、社会人のようなストレス感のない雰囲気を感じました。

私たちはすっかりはまり、何度か通ってみることになりました。

ご当地うどん:ピリ辛胡麻うどんとミニ鳥丼のセット

メニュー名が本当にいろいろあって、その呼び名を真似するのも楽しかったりします。うどんも「ご当地」や「和麺」と数種ご用意してくだっさってます。

さて、ピリ辛胡麻うどんですが、この麺自体がけっこう(私には)美味しくて、するりと食べやすいのです。本当にちょっとだけピリ辛で、肉味噌がたっぷりです。

鳥丼のほうは、やはりがっつりご飯な感じはありましたが、お酢で味を締めてるんですよね。なのでたっぷりですが、さっぱりと食べることができました。

THEフィッシュ:大きな魚フライとブロッコリーサラダ

アジフライ、まさかの大きさ。草履並みにでーんとしてます。

これなら、お昼はしっかり食べたい私にもちょうどよいです。食べてみたら鯖でした。鯖のフライか、なるほどです!

そして冷凍でしょうけど、身はしっかりふっくらしてました。ちなみにオーダーの際、厨房では「フィッシュ~」と声がかかります。

ブロッコリーはとてもよく茹でられた、やわらかい(すぎる)食感でした。

ご当地うどん:味噌バターうどん

北海道?ということらしいです。これは週替わりの様子。

「ご当地~」と声がかかり出てきました。しっかり味噌にこってりバター。

セットで丼をつけるとやはりちょっと多いので、お稲荷さんをオプションとしたかったのですが、同じことを考えてる人が多いのか売り切れてたので、隣の売店でおにぎりを購入しました。

この隣の売店にもお弁当や、ドーナツ、たこ焼きなどの軽食がでています。いろんな種類があって羨ましいです。

THEフィッシュ:アジフライの柴漬けタルタルソースと鶏皮ポン酢の小鉢

なんとピンクのタルタルソース!は、ピクルスじゃなくて柴漬けなんですね。

タルタルソースは大好きなんですけど、そんな作り方があるのかと目から鱗でした。

そしてアジフライはやはりしっかりふっくらで食べ応えがありました。また学食っぽくないところで、鶏皮ポン酢という小鉢があったのでつい購入。

ポン酢の味は、鳥丼のときのと同じものかもしれません。鳥丼はポン酢をくぐらせた鳥肉をご飯の上にキャベツをのせて、マヨを少し落としたものでしたっけ。

表参道(日替わり):アジアンセット

いわゆる「日替わり定食」に該当するセット名に「青山物語」と「表参道」というのがあります。

厨房ではこのチケットを持っていくと「あおやま~」「おもてさんどう~」と声がかかります。(←これをよく真似してました。)

この日の表参道(日替わり)はアジアンセット。茹で鳥のパクチーのせと、中華サラダ、バナナヨーグルトでした。ほんとこんなにあの手この手のメニューが並ぶので、飽きません。

すごいですね、有名大学の学食は。茹で鳥はいつものポン酢っぽいのがかかってますが、パクチーがしっかりのっていてピリ辛さもあり、やはりアジアン風味。バナナヨーグルトにはママレードがかかっていました。かわいい。

青山物語(日替わり):魚のロコモコ

なんと魚!でのロコモコです。わけわからないのでついチケットを買っちゃいました。

このB級感、学生気分でがっつきたくなっちゃったんです。厨房では「あおやま~」と声がかかります。この掛け声もたまりません。

いざ食べてみると、卵(甘い)、ケチャップ(甘い)、マヨネーズってことで、なんとなく甘もったりしちゃってました。。。 塩気やソースが欲しい。。。 でも楽しく完食しましたよ。

表参道(日替わり):洋風セット

ハンバーグとエビフライ、コーンスープ! 正しい洋風定食ですね!

コーンスープとハンバーグは「ざ・学食(または社食)」なお味でございますが、エビフライにはびっくりしました。

この大きなエビフライがしっかり身の詰まったものでとても食べ応えがあったのです。ありがたいですね! 美味しくいただきました。

青学の学食思い出

半年のうちのおよそ1ヶ月半ほどのあいだになんどか通わせていただいたのですが、いつもメニューの多さにキョロキョロと悩み、上記以外にもパスタ、ラーメン数種、うどんやそばも数種、もちろんカレーは定番であり、メニューはいつも2p分ほどありました。大きな画面と紙のメニューから選んだら、チケットを購入してレーンに並びます。

厨房も大きくて、定食のレーン、うどんやそばのレーン、カレーやパスタのレーンと3つほどに分かれており、中でのスタッフさんらの掛け声などとても楽しませていただきました。
13時頃を目安にいくと、学生のみなさんは事業が始まるのかだんだんと空いていくのでした。

食堂は1階と地下にもあり、1階にはカフェもありました。こんなところで勉強できたら楽しそうだなぁ。

新緑の季節だったこともあり、学生がところどころの机やベンチで、勉強したりご飯を食べてる姿をみるのもまた楽しかったです。本当に素敵な空間でした。ありがとうございました!

RECOMMEND GOODS