夏祓いの亀戸天神とマシュマロさんぽ

時空を超えて待ち合わせ?

いつも持ち込み企画してくれる友人から亀戸へお誘いがあり、出かけることにしたのは良いとして、前日にしっかり乗り換えを確認して当日朝も洗濯掃除を済ませていざ出かけてみたら、なんと着いたのは亀有!

なんということでしょう、「亀」違いにもほどがあります。

このころ、以前携わってた仕事に近いものをお手伝いしており、確かに制作中心な日々に疲れておりました。自分でハンドリングできないって疲れる。。。 もっと良い方法があるのになぁ、なんて思ってしまうと、体も重くなるものですね。

1時間も遅れて亀戸へ到着したのでした。(友達、ほんとにごめんなさい!)

せっかくなので亀戸餃子

友達も先に用事を済ませてくれていて、亀有からの旅をびっくりしながら待ってくれていました。ほんとにありがたいことです。

さて、ようやく会えたので、さっかくだからと亀戸餃子をトライしてみることにしました。

地図を頼って駅からほんの数分、路地の中に行列ができています。ちょっとびっくりして、並ぼうか他の店にしようかと悩んでいると、回転が良いのかどんどん店から人が出てきて、行列の前の並びが店に収容されていきます。

これだといけそうだとちょっとした女子トークをしていたところで、「おねーさんたち、二人?」とお店の方に尋ねられ、中に通していただくことができました。1人か2人だと回転早いところに座らせてもらえるようです。

中に入ると、大きなカウンターと、ところせましと4人の座り席が幾つか。私たちは他のお客さんと同席させてもらうのですが、空いた二人分の机にすでに餃子が置いてある! 

店内を見渡し注意書きをみると、止めるまでは餃子が出続けるそう。とにかく傘をおき、靴をぬいで座敷上がってどうにか座ります。友達と瓶ビールをいただくことにして、お食事スタート。

ビールも秒速ででてきます(当社比)。私はちょっとした都内の旅を経てきたので、ビールをのんで気持ちを落ち着かせ、ようやく餃子へ。

野菜がたっぷりで焼き具合も香ばしく、安心するお味です。なるほどと箸を進めると、残り2餃子なところで新しい餃子の皿が横からすっと出てきました。笑

なんていうか、餃子一本勝負な感じですね。

ちょっと勢いに負けてしまい、慌てて食べて飲んでいるとすっかりお腹が膨れてしまいました。このスポーツ感覚はなかなか面白いかもしれません。

壁には餃子○皿とビール○本のお値段表があります。黄金のセットなのでしょうね。

お味的には、私は原宿餃子楼が好きだなと思いましたが、楽しんでいただきました。^^

雨のなかまったりと亀戸天神へ

お腹も軽く膨れたところで、亀戸天神へ向かいます。

少し北へ上がり、大通りを西へ歩きます。参道近い下町らしい、鰻屋さんやら甘味どころが増えてきました。やはり大きな神社の近くは、お参りした人たちが休めるようなお店が古くから連なっている感じがありますね。

あれもこれも気になりながら、亀戸天神に到着しました。

雨のぱらつく亀戸天神はマイナスイオンもたっぷりで、桜や梅の木がそこここに見受けられます。

藤棚がたくさんあり、季節に来たらさぞかし美しいのでしょう! 和風で美しい庭園を散歩し、お参りしてきたのでした。

ここからスカイツリーに行っても良さそうですね。都内はいろいろ渡り歩けるので、面白いなぁと最近富に思うようになりました。

手作りならではの甘さひかえめ、大粒なマシュマロ

亀戸で待ち合わせた理由は、亀戸天神へのお参りと、お土産用の大粒なマシュマロを買いにきたからでした。

友達御用達のお店らしく、いろんなお味があるようです。5つたっぶり入って500円。通販も行ってるようです。

私がいただいたのは紅茶味と、グレープフルーツカシスの2つ。食してみると、一口では食べられないふかふかな大きさで、でもフルーツのすっぱい味がちゃんとしてました。

紅茶も、とても品のある味に仕上がっていて、他のものも食べてみたくなりました。

友達と1つ、プレーンのものを一緒にあけて、コーヒーに浮かべてみました。ものすごく弾力があって、なかなか溶けず、カップいっぱいに広がりました。甘さがひかえめなので、コーヒーの香り付け、甘味付けにもちょうどよかったです。

関連リンク

RECOMMEND GOODS