三浦半島で初めてのSUP体験

三浦半島で初めてのSUP体験|

京急にのって品川から三崎口へ

何度か予約をしつつ、なかなかたどり着けないSUP体験。

今年は土日に台風が絡むことが多く、例えば晴れていても、台風の位置によっては海はかなりの影響を受けていて、入ることは危険とされています。

とはいえようやく晴れた夏の土曜、三崎口にあるショップまでは出向いてみることにしました。

品川から京急本線快特などにのって65分。

せっかくの品川なので早めに出て、おにぎりとザザ・コーヒーを購入してから京急に。

京急はいろんな行き先の電車があり、並び方も様々。

よーく足元を確認して、座れるように並びます。いざ出発です。

三崎口についてからは何にもない感じですが、駅にコンビニと簡易お土産屋が出てました。

ゴミ箱が少なく、コンビニで水を買ってゴミ箱を拝借。迎えにきていただいたダイビング・ショップのオーナーさんの車に乗り込み、10分ほどの道を三崎口湾岸へ。

三浦半島で初めてのSUP体験|講習用プール

お天気は素晴らしく良いのですがやはり海は荒れているので、オーナーさんの計らいで講習用プールにてSUPをさせていただくことになりました。

初めてのSUP体験

三浦半島で初めてのSUP体験|初めてのSUP体験

PC作業で肩も背も凝り固まっています。

山や散歩など、楽しみがありつつ体ぜんぶを使った運動をしたほうがリフレッシュできるのですが、SUPは見た目にも大人しく見えるので、山登りなんかに比べたら運動という意味ではそんなに期待してなかったんです。

でもそこはやはり自然のなかで行うスポーツで、プール脇での素振り段階からバキバキ背と肩に響いてます。

三浦半島で初めてのSUP体験|練習

専用オールを水の中に垂直に入れ、水を漕ぐための練習です。

オールのもち方と体の使い方を教わるのですが、どうしても自分本位になりがちなこと、水に垂直に下ろすことで、水との関係性をコントロールできるというものすごい真っ当なことをカラダとアタマとで感じていきます。

腕だけの力じゃなく、からだ全体の力を使うことで、水とのバランスを保ちケガも防ぎます。素振りだけでじんわりとした体奥からの、健やかな汗を感じるほどでした。こうしているといかに普段、カラダの一部しか使ってないのかがわかります。

水の上でカラダの真ん中を感じながらもオールを垂直に下ろす。慣れてくるとやはりプールでは足りなくなってきました。

それでも、このひらけた海と空をまじかに感じる空間のなかで、できるだけのことをやってみようと、座り漕ぎの練習から立ち漕ぎの練習まで目一杯することができました。

三浦半島で初めてのSUP体験|SUPの初歩

縁あって海にはでれなかったけど、縁あってこんな素敵な場所でSUPの初歩を感じることができました。

SUPは夏だけじゃないらしい

三浦半島で初めてのSUP体験|

海が荒れてなければ、SUPはよほど極寒じゃない限りいつでもできるようです。

ただ私はちょっとした寒がりなので、また暖かい時期にチャレンジしたいと思ってます。

三浦半島で初めてのSUP体験|Beach Bumさん

お世話になったBeach Bumさん、施設はけっこう前にたったものだなとも感じますが、必要なものが揃っており十分な快適さを備えつつ、海と空を感じる素晴らしいロケーションです。

三浦半島で初めてのSUP体験|海SUPとプールSUPヨガ

このあと、海SUPとプールSUPヨガの回も申し込んだのですが、これも台風でお流れとなってしまい残念でした。

次回、どのタイミングで行こうかと思索中です。そして海の近くに来たならば、寿司!刺身!ですね!!

関連リンク

RECOMMEND GOODS