11月初旬、色づき始めた蓼科へバスさんぽ

蓼科へバスさんぽ|たまさんぽ

新宿からバスで4時間、そこは蓼科の山奥

蓼科へバスさんぽ|蓼科へ向かいます

蓼科へ向かいます。

朝9時に新宿バスタを出発し、中央道で高速用のバス停やパーキングなどに寄りながら、諏訪でバスを乗り換え蓼科へ。

蓼科へバスさんぽ|諏訪でバスを乗り換え蓼科へ

色づき始めた山々を眺め、空もどんどんと深く青くなっていく景色のなか、少し仕事で疲れた身体に空気を送り込むように外を眺めてのバス移動です。

蓼科へバスさんぽ|色づき始めた山々

諏訪で乗り換えた以降はトイレ休憩がないとのことでちょっとだけ緊張、飲み物を控えます。

蓼科へバスさんぽ|蓼科牧場

いくつかの観光地を通りぬけ、山深い道に入り、廃れ気味な白樺湖を経由して、従妹と待ち合わせをしてる女神湖近くにある蓼科牧場へ到着しました。

雪のない蓼科牧場

蓼科へバスさんぽ|雪のない蓼科牧場

このあたりは白樺が有名で、日本の高原を代表する木の一つですよね。

おばあちゃんちがこの山のふもとにあったため、私には小さな頃から見慣れた風景ですが、日本でも長野県や北海道あたりでしかなかなか見られないようです。

そういえばヴェレダというドイツの化粧品にも、日本の白樺とは種類が少し異なるようですが、白樺オイルなどありますよね。心落ち着くいい香りがします。

蓼科へバスさんぽ|山の天気

このあたりは完全に「山の天気」で、ふもとの町とは気温が全然違います。

蓼科へバスさんぽ|
白樺と山の冷気

私もインナーダウンを持ってきましたが、全然かないません。苦笑。いやほんとに空気の冷たさが一味違います!白樺と山の冷気のなか、身体に馴染ませるよう少し歩いてみました。

長門牧場でたっぷりランチ

蓼科へバスさんぽ|長門牧場

従妹とも合流し、彼女の車で長門牧場へ。

蓼科牧場からは12~3分といったところでしょうか。バスが途中遅れたこともあって、予定より1時間も遅れて14時もとっくに過ぎた頃、長門牧場に。

蓼科へバスさんぽ|カレーランチ

なんだかすでに陽が午後の色になってますよね。食事を軽めにしたかったこともあり、さらりとカレーランチに。

蓼科へバスさんぽ|キッシュ

窯焼きピザとワインなどが有名なんですけど、カレーもキッシュもしっかりとお店の手作りなので、間違いなくほっこりして美味しいです。

蓼科へバスさんぽ|カフェレストラン

ここのチーズやヨーグルトは東京のセレクトショップでも見かけたりするようになりました。できれば白樺湖界隈でもこういったカフェレストランがあってほしいものです(以前、コーヒーが飲みたくて入ったロッジ風のお店では、フリードリンクしかなくてBOSSのボタンを押す羽目に。。。泣)。

蓼科へバスさんぽ|長門牧場

ようやくたどり着けたランチとお土産の品々にやっと安心し、従妹と積もる話をしながらレストラン付近を散歩するのでした。

蓼科へバスさんぽ|長門牧場からの眺め

立ち寄ったお店

長門牧場レストラン コリーヌの詳細

RECOMMEND GOODS