初秋の頃、中目黒で鮮やかランチと香るカカオティー

初秋の頃、中目黒で鮮やかランチと香るカカオティー|

目で舌で楽しむフレンチスタイルの創作中華ランチ

少し前、秋に入りたての頃、中目黒でランチすることになりました。

駅から10分ほど池尻方面へあるいたところで、少し路地に入ったあたりの地下にお店がありました。落ち着いた内装です。

いろいろと最近あった出来事を報告しながら、色鮮やかな前菜から始まるランチコースを注文。

初秋の頃、中目黒で鮮やかランチと香るカカオティー|お花のように華やかな前菜

お花のように華やかな前菜のお皿は、ゴマや、それぞれに合わせたソースが効いていて、色も味も色とりどりです。

ゆっくりとビールを飲みながら、一つ一つつまんでいきました。

初秋の頃、中目黒で鮮やかランチと香るカカオティー|山椒のソースが香る茶碗蒸し

お次は山椒のソースが香る、茶碗蒸し。

この店ならワインも合わせてくれてるのでは?と白のグラスを注文したところ、やはりさすがの合うお味。甘さがなく、静かな香りで中華を引き立たせます。白ワインと山椒のソース、なかなか合います。

初秋の頃、中目黒で鮮やかランチと香るカカオティー|手作りふかふか中華まんじゅう

手作りふかふか中華まんじゅうと、アツアツ小籠包は生姜をきかせて。

初秋の頃、中目黒で鮮やかランチと香るカカオティー|秋野菜と鮭の包み焼き

メインは秋野菜と鮭の包み焼き。余計な調味料は使わず、素材の味がしっかりと染み渡ります。

ワインもさらに進んだところで〆の牛蒡麺。これまたいい仕上がり!牛蒡のシャキシャキが楽しく、昼から飲みすすんでしまった体を暖かく締めてくれました。

創作料理とはいえ、奇をてらわない、素材それぞれの味や香りをいかしたものが多く、気持ちよいお食事でした。

立ち寄ったお店

胡桃茶家の詳細

  • 住所:東京都目黒区東山1-21-26 Q.G.HIGASHIYAMA B1F
  • 営業時間:ランチ : 12:00~ 14:30ディナー : 18:00~23:00(入店受付時間22時)
  • 定休日:日曜日、月曜日ランチタイム※パーティー等はご相談によりご対応が可能です。※木曜日ランチタイムはコース(前日までのご予約)のみの営業とさせて頂きます。
  • ※ 掲載している情報は記事投稿時のものになりますので、必ず御自身で御確認をお願い致します。

カカオの専門店で香るカカオティ

初秋の頃、中目黒で鮮やかランチと香るカカオティー|創作中華ランチ

お店を出て目黒川へ歩みをすすめると、カカオの専門店があります。

初秋の頃、中目黒で鮮やかランチと香るカカオティー|香るカカオティ

友人おすすめのカカオティーと、丸いチョコクリームが3つのったケーキを注文しました。

このカカオティーが、飲んだらぶわっと100個のビターチョコを食べたかのようにカカオ・オーラで包まれる!味は甘くなくスッキリと美味しいのはもちろん、香りに酔いしれまくります。

このクリームもビターで香り高く、なんともうっとりしつつ、クラクラしながら窓を眺めると陽がすでに傾きはじめていました。

初秋の頃、中目黒で鮮やかランチと香るカカオティー|板チョコ

その後も勢いでカカオティーと板チョコを購入し、カカオの香りに包まれたまま目黒川をさんぽし友人とも別れ、

初秋の頃、中目黒で鮮やかランチと香るカカオティー|池尻大橋

私は池尻大橋に向かってさらに歩き始めました。そのうちあっという間に陽が落ちて、夜が訪れたのでした。つづく

立ち寄ったお店

green bean to bar chocolateの詳細

RECOMMEND GOODS